忍者ブログ
スミス大学二年生
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


映画「リンダリンダリンダ」の一番好きだった場面はコンサートの前の夜でした。
ソンちゃんが一人でステージにあがって、バンドのメンバを紹介したシーンです。ソンちゃんの日本語がまだぺらぺらじゃなかったので、セリフはあまり長くありませんでした。それに、日常の会話以外に、日本語では、自分の感情をちゃんと表現できなかったと思います。でも、その場面では日本語じゃなくて、韓国語で話しました。ソンちゃんはメンバを紹介しながら、友達の性格やいい点について話しました。そのシーンを見て、ソンちゃんがバンドのメンバと一緒にすごした時間を思い出して、感動しました。言葉は違っても、同じメッセジが伝えられることはすごいんじゃないでしょうか。

もし私がバンドのメンバだったら、ギターをひきたいんです。映画で、けいちゃんがギターをひくのがすごくかっこよかったと思います。。。^^
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コンサートの前の夜、いつも静かだったソンちゃんがバンドのメンバーについて、初めて口を開いた場面でしたね。
楽しそうにバンドのメンバーを紹介しながら、ソンちゃんが、日本語でも心の中から出る言葉を一生懸命伝えようとしているのに感動しましたよ。
どんな言葉を話していても、これって一番大切なことなんでしょうね。

アンさんは、けいちゃんのギターをひく姿(すがた)はたしかに、かっこよかったですね〜。小さい手でも、一生懸命ギターをひいていましたね!
たかはし 2008/04/22(Tue)03:40: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[10/17 たかはし]
[10/17 ジェニファー]
[10/16 レイチェル]
[11/15 イー]
[10/31 なお]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]